新着情報

最適なベランダ防水工事とするためにも知っておきたい施工の手順

屋根やベランダの床は雨風などの影響をダイレクトに受けやすい場所ですから、防水性や耐久性の回復や向上のためにも、適切な時期に検討をしたいのが防水工事です。

リフォームを専門業者に依頼するにあたり、防水工事の種類と手順を知っておくと安心できます。

 

屋根やベランダには必要に応じてベランダ防水工事のリフォームを

長期的快適なベランダ使用のためにも、必要となるのがベランダの防水工事です。

リフォームでの施工も可能なベランダ防水工事には、耐久性を大幅にアップさせること、耐水性もレベルアップなど得られるメリットが多いです。

 

ベランダ防水工事というリフォームをすることで、腐食や劣化箇所の修繕補修ができますし、雨風など悪天候の被害の改善にもなります。

ベランダ防水工事のリフォームは、台風や地震に雨風などでの雨漏り被害を、施工により軽減できるなどメリットが豊富です。

 

屋根やベランダは天候や災害の影響を受けやすい場所、安全性を高めるためにも適切な時期の防水工事が必要になります。

 

適切なベランダ防水工事のために工法と手順も把握を

屋根やベランダの防水工事にはいくつかの工法がありますので、手順とメリットも含めて把握しておくと良いでしょう。

プラスチック使用のベランダ防水工法はFRP防水工法、つなぎ目もなく防水層の形成もまんべんなくできるのもメリットです。

 

FRP防水の手順は下塗り工程から積層工程、仕上げ工程でトップコートを、ベランダ全体に塗布しての完了になります。

正式なベランダ防水工事が始まる前に、大まかなベランダ防水工事の手順を知っておくと安心です。

 

専門業者の工事開始前に把握しておきたいベランダ防水工事の手順

新築の建設物以外のベランダリフォームでも、比較的主流とされているのがウレタン防水工法です。

 

ベランダ防水工事のウレタン防水通気緩衝工法施工の手順は、プライマー塗料の塗布をして通気緩衝シートを貼りテープ処理の上で脱気筒を設置、ウレタン塗料防水剤を立ち上がり部へ塗りガラスクロスを、塗料をさらに塗布します。

 

ウレタン塗料を平場へ流して広げ乾燥させてウレタン塗料を広げ、トップコートを塗る流れです。

ベランダ防水塗装のリフォームは、正しい手順で行う必要があります。

屋根やベランダの外壁塗装には危険も伴いますので、専門業者への依頼が1番安心で仕上がりも確実です。

 

まとめ

新築時に施されているベランダ防水層も経年劣化により衰えることは避けられません。

 

しかし正しい手順でのベランダ防水工事により回復は可能であり、メンテナンス工事となるトップコート塗り替えや、本格的防水層形成工事となる、ウレタン防水やシート防水にFRP防水での対処が可能です。

 

兵庫県の防水工事は久保工業にお任せ下さい。


会社名:久保工業

住所:〒653-0035 兵庫県神戸市長田区庄田町3丁目3-13

TEL:080-5707-332

営業時間 8:00~19:00 定休日:不定休

対応エリア:神戸市を中心とした兵庫、大阪

pagetop